ドラフトでアソボ ★はじめに読んでね★ 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
訪問ありがとうございます

●私がドラフトを好きになったきっかけ

★今から20数年ほど前、高校3年生の秋★
大学受験が近く受験項目に関係ない生物の授業は自習。となりの友達が肩肘をついて学ランの袖から、イヤホンの線を通してドラフトの中継をラジオ(なぜか中継してました)で聞いていて皆に逐一報告をしてました。 中日ファンの私たちは、中日の1位が気になっていました。

立浪だ!南海と競合だ!という言葉に、私はがっかり。確かに甲子園で活躍していたが、背が小さくプロではダメだと思っていたからです。また甘いマスクの甲子園のアイドルでヘナっとしていそうな気が勝手にしていました。その年はフワッと浮き上がるような速球が魅力の東亜学園の川島が良いなと思っていたのですが。

まあ、しかし、抽選はやっぱり負けてほしくないなと思ったことを覚えています。「星野監督がまた引き当てたぞ!」少し感動 ^ ^ 。 後からニュースで知りましたが、前年の近藤真一(享栄)も片親で立浪も母が子供2人を育てたと、さらに星野監督自身もそうで、なんか、また感動 ^ ^; 。ちなみに翌年の与田剛もそうなんです。やっぱり、そういう環境だと「親に楽させてあげたい」とか思いがんばっているんだな。と妙に納得したことを覚えています。ちなみに次の年から今中→与田も片親。

入団した立浪は「背番号が3番」で凄い期待なんだと思いましたが、活躍するかはまだ疑っていました。しかし、「立浪の1年目からレギュラーで活躍する姿に衝撃!」 そこからドラフトは「奥が深い世界だ!」と勝手に思い込み、それ以降はどっぷりと、飽き性の私が唯一続いている趣味です。家族や恋人→今の奥様の呆れ顔も苦にせず。ほぼ毎日、大学ノートに予想をひたすら書いていました。

ほんとに色々な本や新聞、今ならネットでの情報で、勝手にドラフト候補者のイメージを膨らませ遊ばせていただいています。 基本的にドラフトに関しては球団・スカウト・制度批判などははしません。ドラフトで遊びたいのに悪口は楽しくないからです。ゲームではアンチ巨人ですから、まま言いますが・・・・・・・;。
●ドラフトでアソボ概要
ドラフトはプロ野球選手(スター選手)の金の卵を見つけるという宝探し的な面があります。普通のアマチュア野球選手がスター(大金持ち)になるかもしれないロマンを感じますね。その予想をすることがとても楽しくて仕方なくなってしまいました。

もちろん、うまくいかない選手の方が圧倒的に多いわけですからキラキラした部分だけじゃないことは重々承知していますが、夢を追う選手にエールも少々でも伝えたい気持ちもあります。

どちらかというとドラフト会議での指名を当てたいというより、色々なパターンを考えるのが好きです。その考えているプロセスがたまらないですね。

最近自分でも驚くほどのアクセス数があります。とてもウレシイ事です。しかしあまりにも多いので少し「ドラフト」という狭い分野ですが、少なからず私のサイトで色々考えたり、影響されている?のではと考えました。勘違いされている方も時にはいるでしょうし、不快に思ったりする方もいるのではと思われます。そこで今回は「ドラフトでアソボ」の概要を書いて自分のスタンスを確認していただこうと思います。(2006年5月に最初書きました)

●このブログを作った理由
2006年以前
・ドラフトファン歴15年ほどですが、ドラフト関係のHPを毎日確認してもあまり更新されず、少し残念な気分になっていた。⇒じゃあ自分で作ろう!

・一部ドラフトの掲示板などで、スカウトの方やドラフト候補選手の誹謗中傷などが意外に多く、自分にはなじめなかった。⇒じゃあ、自分の好きなように作ろう。批判は極力やめ楽しくやろう!

・嫁から、そんなに狂ったように夜な夜なドラフト関係の記事を集めたり、予想をしている姿を見て、「ドラフトのHPでも作ったら?」⇒じゃあ作ってみよう!できればお小遣いも稼げたらいいなあ。たらーっ 最初はYahooブログから移転移転で今に至ります。

●ドラフトに対しての自分のスタンス
・まず、私はほとんどドラフト候補を見ていません。見たいとは思いますが、そんな時間もお金も残念ながらありません。(今ではYOUTUBEなどでかなりよくなりました)記事や本・HPなどの情報を長年の「勘」でその選手像を自分勝手に作り上げます。だから、評価はコロコロ変わってしまう事もあります。それが、また楽しい。

・ドラフト予想はブログを作る前は毎日ノートやパソコンのエクセルで作ってました。今は月刊で出してますが。自分で作り上げたドラフト候補選手を「今回はこの選手をこのチームにすると他はどうなる?」とか「この選手をこのチームが3巡目で獲得するためにはどんな形が良いかな?」という一応その日のコンセプトを1~数個決めて始め、眠くなったら寝る。一通り作っても眠くなかったらもう1パターンてれちゃう

だから他のドラフトサイトさんとは予想が違うぞとか思わないでね。記事の情報を元にした予想は【ドラフト2006指名情報】で。1位の競合当選チームを変えるだけでも、それ以降の指名選手もかなり変化するので面白いですよ。

・ドラフト候補選手には、毎日一生懸命練習して全力で試合に臨んでいる人でないと候補にならないと思っていますので、基本的に誉めます。批判する気にはならないですね。かわいい身内を見るような目かな。「スカウトの方々を替えろ」などの批判をたまに聞きますが、当サイトでは基本的には尊敬の対象にしています。フロント・球団の方針で時に噛み付く対象は愛する中日のみですたらーっ

基本的に12球団平等に予想します。ただし、巨○だけは少し嫌味な表現があるかもしれないです。でも予想はそうでないですが、コメント部分に多少あるかも?お許しを。中日は最悪の時のドラフトパターンをよく考えますね。

ドラフト予想アソビで1位競合させる場合の抽選はアミダくじでやっています。 個人名をたくさん扱ってますから、気をつけていても何か不快に思わせてしまうこともあるかもしれませんが、悪気はないんです。「ドラフト」という「ツール」を使って遊ばせてもらっているだけです。なにか気づいたことがあったら、ぜひご意見をお寄せください。 
少なからず、このサイトを見てドラフトに興味を持っていただけたら幸いです。 

【お詫び】大変たくさんのコメントを戴き感謝感謝なんですが、とてもみなさんにコメントを返す余裕がなく悩んでいました。ですが、今現在は割りきって記事を更新することに集中し、そこに自分の思いを載せようと考え、コメントのお返しはしていません。誰かには返して誰かには返さないというのもどうかと思いますので。コメントはできる限り読ませては戴いていますので(みなさんの考えは物凄い気になりますから)これからもよろしくお願いいたします!

私も立浪と同年でそこそこサラリーマンでも仕事の責任が付いてきてしまいました。月に一度更新なんてことはなくなりましたが、ドラフト候補をしっかりと分析されているサイトさんがいっぱいありますから、そちらと合わせて見ていただくことをお勧めします(ズルっ)

ドラフトホームページさん・・・凄い情報量です
ドラフトレポートさん  ・・・尊敬します
ドラフト情報局さん   ・・・レベルが違います

こちらも見てね

  ↓   ↓
ドラフト候補一覧:高校生
ドラフト候補一覧:大学社会人
スカウト指名&視察情報
ドラフトには法則があるのか
ドラフト予想アソビ
ドラフト会議指名結果
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
今年も楽しませていただきます。

よろしくお願いします。
hei| | 2014/01/05(Sun)15:33:13| 編集
無題
今年もよろしくお願いします
アスラン| | 2014/01/05(Sun)16:23:09| 編集

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]