ドラフトでアソボ オリックス:ドラフト戦略会議2018(5月号) 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
4月が終わりました

★シーズンが始まり1か月経ちました。いつもながらオープン戦や前評判は当てにならないですね。ファンとしては良い方向を期待してしまいますがなかなかそうはならないです。今後また状況は変化しますが今時点の戦力分析と指名方針を考えようと思います。先回の「ドラフト戦略会議1月号

チーム状況】 
防御率は1位、打率は5位でリーグ5位
投手陣は、西、山岡、田嶋、金子、アルバース、ディクソンの6枚で良くも悪くも回していることが安定感を生んでいます。しかし中継ぎの黒木、増井、吉田、近藤などが安定感を欠いています。そこに現れた救世主が高卒2年目の山本由伸です。山本が指名された「ドラフト会議2016」は投手が大豊作で山本は上位候補でしたが割を食い4位まで残りました。オリックスとしては超お得でした。登板過多によるケガは心配ですが素晴らしい素材です。ファームではK-鈴木や山崎颯あたりに期待です。

野手陣は、吉田、マレーロ、ロメロは確実性はないが脅威です。小谷野、T-岡田、安達、大城などはベストではないが安定していて宗佑磨がやっと様になってきました。捕手も若月、伏見が出てきました。やはり率が全体的に低いので勝ち切れていない試合が多いのでしょう。狙って獲得した福田周平は戦力になっています。ファームでは園部聡西村凌あたりに期待です。

補強ポイント
特別な穴はないことが、ある意味欠点と言えるのかも。投手陣は左腕不足かな。野手は右打ちの外野手が不足気味かな。でもあまり気にせずにチームに合いそうな選手を選んでみたいところです。

勝手にお勧め選手
藤原恭大(大阪桐蔭)外 常にグリーンシグナルで走りまくり
森下翔太(東海相模)外 長打を常に狙える環境で打たせたい
笹川晃平(東京ガス)外 社会人の4番打者は大好物だと思う
高橋拓巳(日本生命)投 左腕で即戦力でバリバリ投げれそう
松本桃太郎(本田鈴)三 素晴らしい打撃センスで即戦力候補

★なかなか良い顔ぶれを挙げられました。かな

こちらも見てね

  ↓   ↓
ドラフト候補一覧:高校生
ドラフト候補一覧:大学社会人
スカウト指名&視察情報
ドラフトには法則があるのか
ドラフト予想アソビ
ドラフト会議指名結果
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]