ドラフトでアソボ 1990年ドラフト会議指名結果 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
元木、小池、長谷川、水尾など

★1位~6位まで都度入札して重複したら抽選し、外れた球団はウェーバーで指名

       阪神            ダイエー    
1 小池秀郎(亜細亜大)投  木村恵二(日本生命)投
1 湯舟敏郎(本田鈴鹿)投  **********
2 関川浩一(駒沢大学)捕  内之倉隆志(鹿児実)内
3 高橋英樹(喜界高校)投  江口孝義(NTT九州)投
3 山崎一玄(静岡高校)投  **********
4 田村  勤(本田和光)投  下柳  剛(新日君津)投
5 嶋田哲也(王子米子)投  足利  豊(新日鉄名)投
6 伴義太郎(筑陽学園)投  村松有人(星稜高校)外

      ヤクルト           ロッテ
1 小池秀郎(亜細亜大)投  小池秀郎(亜細亜大)投
1 岡林洋一(専修大学)投  **********
2 小坂勝仁(東北福大)投  定詰雅彦(新日広畑)捕
3 高津臣吾(亜細亜大)投  五十嵐章人(日石油)外
4 新井  潔(本田技研)内  吉井英昭(苫小牧工)投
5 原  英史(堀越高校)外  池田宇隆(柳川高校)捕
6 伊林厚志(旭川龍谷)投  榎  康弘(東海甲府)投

       中日             日本ハム    
1 小池秀郎(亜細亜大)投  小池秀郎(亜細亜大)投
1 小島弘務(元住友金)投  住吉善則(プリンスホテル)内
2 矢野輝弘(東北福大)捕  石本  努(別府大付)内
3 五十嵐章人(日石油)外  小島善博(NTT九州)投
3 山本保司(関東一高)内  **********
4 吉田  太(東北福大)投  南  竜次(天理高校)投
5 森田幸一(住友金属)投  小牧雄一(三菱水島)捕
6 寺西秀人(NTT北陸)投  真栄喜正和(川鉄水)外

       大洋              近鉄  
1 水尾嘉孝(福井工大)投  小池秀郎(亜細亜大)投
1 **********  寺前正雄(北陽高校)投  
2 宮川一彦(東北福大)内  内之倉隆志(鹿児実)内  
2 **********  水口栄二(早稲田大)内
3 加藤将斗(東北高校)投  野村貴仁(三菱三原)投
3 **********  佐野重樹(近大工学)投
4 鈴木尚典(横浜高校)外  柴田佳主也(阿部企)投
5 米  正秀(西京高校)投  伊藤栄祐(愛工名電)投
6 渡部高史(札琴似工)投  宮下典明(新田高校)内

        広島           オリックス
1 小池秀郎(亜細亜大)投  長谷川滋利(立命大)投
1 瀬戸輝信(法政大学)捕  **********
2 内之倉隆志(鹿児実)内  戎  信行(育英高校)投
2 小野幸一(鹿児島商)投  **********
3 高橋英樹(喜界高校)投  野村貴仁(三菱三原)投
4 新井 潔(本田技研)内  岩崎久則(新日大分)投
4 山崎  健(関東一高)投  **********
5 小林敦司(拓大紅陵)投  山本栄二(富山商高)捕
6 松本  隆(五大化学)捕  **********

       巨人             西武  
1 元木大介(上宮高出)内  小池秀郎(亜細亜大)投
1 ***********  長見賢司(伊丹西高)投
2 矢野輝弘(東北福大)捕  奈良原浩(青山院大)内
2 吉原孝介(川鉄水島)捕  ***********
3 藤崎靖彦(新日八幡)外  犬伏稔昌(近大付高)内
4 阿部茂樹(秋田高校)捕  親富祖弘也(宣野湾)捕
5 原 正俊(日大二高)投  内山智之(大阪経大)投
6 内田大孝(佐賀学園)内  ***********

★この年の目玉は東都の奪三振王の小池に人気が集中!昨年の野茂に続きまた最多タイの8球団が競合しました。本人は在京志向と球団フロントの充実を理由として「西武、ヤクルト、巨人以外ならプロ拒否」を表明したが、ロッテがクジを当てた。しかし、入団を拒否して松下電器へ進んだ。2年後に単独指名で近鉄に入団した。

巨人を希望していた小池をあえて断念した巨人はこの道しかなかったようです。昨年高校生野手の目玉としてスター性もあった元木は「巨人以外NO」を打ち出していた。しかし巨人は1位で大森を指名したため、外れ1位でダイエーが強行指名したが入団を拒否し、ハワイに野球留学(実際あまり野球はできていなかった)した。外野からは1年のブランクを懸念する声もあったが巨人がラブコールに応えて入札指名した。

もう一人の話題の人は、中日1位の小島でした。昨年ドラフト外で入団が決まったかと思われましたが、駒大中退して住友金属に進んだことで、高卒から社会人入りした場合の3年を満たしていないと言う事で無効に。来年の上位候補と言われた選手を獲得の西武のウルトラCか?と言われましたが、着地失敗。プロ入りが一転し浪人生活で1年間地道な練習を一人でこなしてきた小島をドラフト1位という最高の形で報われました。

高校生で話題は内之倉でした。甲子園に連続出場し4番を打つ長距離砲で、何ともいえない温和な顔で人気者に。2位指名で広島、近鉄、ダイエーの3球団の競合となった。

もう一人は広島3位の高橋英樹でした。鬼ヶ島の由来といわれる喜界島出身で、かつ桃太郎侍で知られる俳優・高橋英樹と同姓同名ということもありかなり話題になりました。3位ながら2球団の競合となった。

この年のサプライズは日本ハム・石本でした。「石本?誰?」と言う感じでした。次の日の新聞を見て「とにかく足が速いらしい」というぐらいでした。色々情報収集していたはずなのに上位の選手が知らなかった事が自分にとってはとても新鮮に感じたことを覚えています。石本は残念ながらプロでの活躍はあまり出来ませんでしたが、プロ入り後も注目していました。

3位以降でプロ入り後活躍した選手では、超大物投手・小池の影に隠れていた亜大・高津は広島出身で根っからの広島ファンで、当時監督していた山本監督のファンと言うことで広島入りを熱望していましたがヤクルトが指名。

大洋・4位の鈴木は横浜高校のスラッガーで浜松出身だったので中日が指名しないかなあと願っていましたが、もっと評価が高いと思われましたが4位ということでした。外野手としては肩が弱かったのがネックだったかもしれません。しかし、プロでの活躍は周知の通り。

他にも下柳は今とは正反対の剛速球投手だがノーコンと言う評価でした。ダイエー6位:村松、中日5位:森田などがいました。

ちなみに大洋5位の米は「自信がない」という理由で神戸製鋼へ進んだ。それから5年後に2位で同じ横浜ベイスターズから指名を受け入団したが目立った活躍は出来ず引退し、横浜の打撃投手を務めていて2009年のWBCでは打撃投手として参加して世界一に貢献している。

【1991年新人王】
  セ・リーグ:森田幸一(中日)新人
  パ・リーグ:長谷川滋利(オリックス)新人
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]