ドラフトでアソボ 広島ドラフト1位候補に法大・石田健太、早大・有原航平 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
早めには絞れないでしょう

ニッカンスポーツ】広島は来秋ドラフトに向け、即戦力投手をドラフト1位の最有力候補とする。今オフは大竹が巨人にFA移籍し、絶対的エースの前田健も将来的なメジャー移籍希望を表明。チーム状況も踏まえた上で、即戦力投手に狙いを定めた。球団関係者が「来年は広島出身の選手がいるから」と話す通り、地元・広島市生まれの2人に熱視線。広島工出身の法大・石田健大広陵出身の早大・有原航平は12球団を含めてもドラフト1位の有力候補選手だ。  150キロ左腕の石田は東京6大学リーグ現役トップの通算15勝。大学球界屈指のドクターKとして知られる。甲子園出場はないが、高校時代にプロ志望届を出せば上位指名は確実だった逸材。球団幹部は「実力が変わらないのであれば、優先順位は左になるだろう」と説明しており、左腕不足の球団事情にマッチする。  有原は、186センチから最速156キロを繰り出す大型右腕。広陵3年春センバツで4強入りし、高校時代から広島にリストアップされていた。さらには、亜大で今秋ドラフト2位指名した九里と2本柱を形成した亜大・山崎康晃投手(帝京)にも注目。来季の成長具合もチェックしながら、ベストの選択を下す。
★他にも、社会人で今伸び盛りのJXエネオス・尾田佳寛も広島工出身です。広島カープは悩ましいところですね。1年ずれてくれよ!と思っているのではないでしょうか。
 最近はすぐ1位の方針を打ち出すことが多い広島ですが、今回は慎重になるかもしれません。この記事からいけば、1位:石田、2位:山崎という線のようですね。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]