ドラフトでアソボ 巨人:横浜高・浅間大基をドラフト1位候補にリストアップ 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/

プロの評価がむちゃくちゃ高いですね



スポニチアネックス:野球
巨人が今秋ドラフトの1位候補選手として、横浜高(神奈川)の浅間大基外野手(17)をリストアップしていることが14日、分かった。浅間は昨夏の神奈川大会準々決勝で、桐光学園・松井裕樹投手(18=現楽天)から決勝2ランを放つなど、高校通算22本塁打の左のスラッガー。巨人で高校生外野手がドラフト1位指名されれば史上初となる。また同日、第86回選抜高校野球大会(21日から12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が行われ、横浜は大会6日目に八戸学院光星(青森)との対戦が決まった。  今秋ドラフトに向け、巨人が熱視線を注ぐのは17歳の外野手だった。1月17日に都内の球団事務所でスカウト会議が行われた際、山下哲治スカウト部長は「(1位候補の)人数は10人前後。全体的に野手が少ないから、どうしても投手中心になる」と話していた。しかし、関係者の話を総合すると、注目選手が少ないとしていた野手の中で1位候補に挙がっているのが横浜高の浅間。高校生野手のリストアップは、浅間ただ一人だという。  浅間は昨夏の神奈川大会準々決勝の桐光学園戦で、同年ドラフト1位で楽天入りした松井裕の内角直球を弾丸ライナーで右翼席に運んだ。パワーに加え、最大の長所は高いミート率で広角に打てること。「3番・中堅」で出場した昨夏の甲子園でも、初戦となった丸亀(香川)戦で左に右に打ち分けて、5打数5安打を記録した。球団関係者も「バットコントロールは高校生離れしている」と評する。また、50メートル6秒0の俊足で広い守備範囲にも定評がある。  現在、巨人の高卒野手で主軸となっているのは06年高校生ドラフトの外れ1巡目で入団した坂本ただ一人。常勝を求められる巨人は近年、FA宣言した村田や片岡を補強してきたが、別の球団関係者も「チームの顔になるような、若くて生え抜きの野手が出てきてほしい」と明かす。  ここ4年、巨人のドラフト1位は、現場の意向に合致した形で沢村(10年)、菅野(11、12年)、石川(13年)と、大学や社会人の即戦力投手を指名してきた。その一方で、球団内には「甲子園のスター」を獲得すべきとの意見もあり、今春センバツに優勝候補として出場する横浜の浅間はスター予備軍。夏にかけてさらなる成長も見込めるだけに魅力的な逸材で、密着マークを続ける。  開幕まで2週間に迫ったが、今季の巨人はここまで中堅手を固定できないでいる。オープン戦では大田、橋本らの若手を起用してきたが、結果を出せず、12日のロッテ戦(QVCマリン)では原監督が内野手の藤村を起用する異例の采配があったばかり。プロ入り後に三塁手からコンバートされた松井秀喜氏が1年目の8月から外野の定位置をつかんだ例があるが、浅間も同様の可能性を秘めている。  
◆浅間 大基(あさま・だいき)1996年(平8)6月21日、東京都生まれの17歳。小1から野球を始める。新宿区立牛込一中では「新宿シニア」に所属し、3年時に全国大会8強。横浜では1年春からベンチ入り。家族は両親と姉2人。好きな野球選手はロイヤルズ・青木宣親。特技はボウリング。座右の銘は「有言実行」。1メートル82、72キロ。右投げ左打ち。  ≪投15人 内4人 捕1人≫巨人にドラフト1位で入団した高卒新人は11年松本竜まで20人(高校生ドラフトは除く)。うち投手が15人と最も多く、次いで内野手4人、捕手1人となっており、外野手はいない。もっとも松井は内野手で指名され、1年目は内野手登録だったが、公式戦では外野手としてデビュー。内野は一度も守っていない。
★浅間はイケメンで中学時代に「スーパー中学生」と言われた投打で注目された逸材クンです。外野手はなかなか1位指名がないので注目ですね。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]