ドラフトでアソボ 巨人:ドラフト戦略会議2018(1月号) 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
この時期に一度開催

★ドラフト2018は今のところ明確な目玉選手はいないが上位の候補は多くいる「ドラフト2018上位24人は誰だ?」とみています。そうなると各球団の色やスカウトの眼力が上位から出る可能性が高い年になるのではと思っています。 自分的にはそこに「ドラフト法則」の要素を入れてドラフト戦略会議スタートです。何か見えるのか見えないのか。

2017年指名
1.鍬原(北陸高-中央大)投
2.岸田(報徳学園-大阪ガス)捕
3.大城(東海相模-東海大-NTT西日本)捕
4.北村(星稜高校-亜大)内
5.田中(東海相模-東海大-日立)内
6.若林(桐蔭学園-法大-JXENEOS)内
7.村上(北照高校-奈良学園大)外
8.湯浅(健大高崎)内

2016年指名
1.吉川(中京高-中京学院大)内
2.(近大福山-近畿大)投
3.谷岡(成立学園-東芝)投
4.池田(新潟明訓-専大-ヤマハ)投
5.高田(創志学園)投
6.大江(二松学舎付)投
7.リャオ(岡山共生卒)投

2015年指名
1.桜井(北須磨-立命館大)投
2.重信(早実-早稲田大)外
3.與那原(普天間)投
4.宇佐見(市立柏-城西大)捕
5.山本(慶應高-慶應義塾大)内
6.巽(岩倉高校)投
7.中川(山陽-東海大学)投
8.松崎(作新学院-作新学院大-日本製紙石巻)内

★2位の阪神と同じような投打の数字を残しながら貯金4で4位。5,6位の2チームが負けすぎですね。

投手陣は阪神に次いで2位の防御率3.31。マイコラス、菅野、田口の3本柱は超強力。4,5本目が困っていましたがルーキーの畠が名乗りを挙げました。強い球とタイミングをずらす変化球がはまった時の投球はエース級です。中継ぎは外国人2名、西村、池田、田原などで澤村の穴を埋めた感じです。今シーズンは14勝マイコラスが抜けて11勝野上が入ります。野上にマイコラスの穴はちょっと厳しいかな。昨年のFA組山口と森福はどうなのかな。新人は鍬原のみと不安が少しあります。高木勇が人的保証で放出。

野手陣は、マギーの活躍で厚みは保ちました。坂本、長野、阿部、陽、村田、小林、亀井という年齢高の打線。石川、立岡、橋本、中井などを使いましたが、つかみ取れなかった感じで7名の野手を指名しました。捕手は宇佐見が良い感じになりましたが社会人捕手を上位で2名指名。新人の吉川尚や岡本が期待に添えず内野手を4名指名しました。村田を解雇して岡本を我慢して使うのかな。

補強ポイントは強い球を投げる投手かな。

最近の法則
・東海大枠
  これは鉄板です。

最近のドラフト評価】(過去のドラフト指名結果) 
2016年は畠、池田、2014年は戸根、高木勇、2013年は小林、田口、2012年は菅野、2011年は田原、2010年は澤村、宮国、2009年長野あたりがレギュラークラス。少し弱いですね。力技で獲得した菅野、長野、澤村などは活躍していますから正解でした。それ以外の選手の大当たりが少ないかな。補強ポイントを埋める指名が多いのでそれなりに活躍するがレギュラー固定に至っていない選手が多い気がします。

勝手にお勧め選手
青島凌也(東海大学)投
  素直に良い投手がいるんだからよいのでは
甲斐野央(東洋大学)投
  大型投手好きにはたまらないMAX152キロ
横川 凱(大阪桐蔭)投
  辻内の印象があるかもしれないけど好きそう

★ドラフト2017の野手を多く指名したことは賛否でいけば否が勝っている感じです。でも、やってみないとわかりませんから、とても興味があります。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]