ドラフトでアソボ 中日:ドラフト戦略会議2018(1月号) 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。ドラフト2019は右投手と捕手が豊作の予感大!ドラフト候補2019をたくさん挙げて勝手に独自でランク付けしています。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。ドラフトニュース2019からTwitterで更新しています(^∀^)/
この時期に一度開催

★ドラフト2018は今のところ明確な目玉選手はいないが上位の候補は多くいる「ドラフト2018上位24人は誰だ?」とみています。そうなると各球団の色やスカウトの眼力が上位から出る可能性が高い年になるのではと思っています。 自分的にはそこに「ドラフト法則」の要素を入れてドラフト戦略会議スタートです。何か見えるのか見えないのか。

2017年指名
1.鈴木(磐田東-ヤマハ)投
2.石川(青藍泰斗)投
3.高松(滝川二高)内
4.清水(花咲徳栄)投
5.伊藤(中京大中京)外
6.山本(市立西宮)投

2016年指名
1.(横浜高-明治大)投
2.京田(青森山田-日大)内
3.石垣(酒田南高)内
4.笠原(新津-新潟医療福祉大)投
5.藤嶋(東邦高校)投
6.丸山(東邦高-東海大)投

2015年指名
1.小笠原(東海大相模)投
2.佐藤(古川学園-東北福祉大)投
3.木下(高知-法大-トヨタ自動車)捕
4.福(神戸西-JR九州)投
5.阿部(一関一-明大-Honda)内
6.石岡(神国付-JR東日本)内

★ヤクルトが悪すぎたので5位という感じ。投打ともに良いところがなかったが京田が久しぶりに新人王を獲得し盗塁数はリーグ2位と戦力が整わない中、抵抗は見せたかな。

投手陣は吉見が大誤算。大野もチームを引っ張れず。又吉、田島、祖父江、伊藤準など中継ぎは頑張りました。監督も途中から若手を我慢して使うことにチェンジした感じで、小笠原、鈴木翔、笠原、三ツ間、伊藤準、柳などが経験を積み一気に若返りました。岡田や若松が戻ってベテランが力を出せば、それほど壊滅的ではないです。鈴木博が中継ぎに入れば又吉が先発もありそうです。若い右腕を4人指名したのでその成長に注目したいです。

野手陣は、落合GM下での社会人野手大量指名選手が一人もレギュラーが取れず、結果的にこのことが野手陣の弱体化になってしまいました。指名した選手はアマ時代の実績は問題なしの良い選手なのですが振るわずでした。固まらなかった捕手は大野で落ち着きそうです。あれほど決まらなかったショートをあっさり京田が入りました。福田や亀澤、大島、平田、堂上、松井佑などは30歳前後。高橋周が今シーズン勝負です。

補強ポイントは左腕投手と長距離砲かなと思います。

最近の法則
・地元枠
  鈴木博、伊藤、藤嶋、丸山、木下など
・酒田南枠
  これ微妙にありそうな気がします

最近のドラフト評価】(過去のドラフト指名結果
2016年は柳、京田、笠原、2015年小笠原、2013年は鈴木翔、又吉、祖父江、2011年田島、2010年大野、2009年岡田、大島あたりがレギュラークラスかな。傾向的には投手陣が多いですが野手が少ないですね。ここに載せるか迷う野手は結構いますが、準レギュラーという感じの選手が多いです。こう見ると京田は非常にレアケースというのがわかります。落合GMの息がかからない指名で2017年は高校生中心に急ハンドルを切った印象。

勝手にお勧め選手
根尾  昂(大阪桐蔭)内
  珍しく球団と私の意見が合致した地元のスター候補
小島和哉(早稲田大)投
  左腕の中で安定感がありそうで良い感じです
諏訪  洸(トヨタ自動車)投
  中継ぎ左腕として地元企業から選んでみました

★ひそかに3位の高松渡に期待しています。イチローみたいにならないかなあ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]