ドラフトでアソボ 東京ヤクルト:ドラフト戦略会議2019(開幕号) 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
ここらで一度情報整理

★早いもので開幕して全チームと対戦して2巡目に突入しています。今の状況が最終実績とは全く違いますが、スカウティング(ドラフト予想アソビの)ではある程度この時期での状況を把握し動きたいのでドラフト戦略会議(一人で)スタートです。

4月21日現在成績
・2位(貯金4)得失点差+9 
・防御率5位、打率3位、本塁打2位、盗塁2位
・先発:小川、石川、原、高梨、ブキャナン、寺原、高橋奎 
・中継:石山、ハフ、マクガフ、近藤、五十嵐、梅野、大下
・捕手:中村
・内野:山田、西浦、太田、村上、荒木、大引 
・外野:雄平、バレンティン、青木 

戦力分析
今日、中日に敗れ巨人と入れ替わり2位になりました。チーム状態は良いのか悪いのかわかりませんが上位に気づいたらいるヤクルトらしい状況。先発が不安定なので今後苦戦も考えられますが勝てる試合をしっかりモノにしていくのでしょう。

投手陣は、先発は少し不安定ですが序盤に点を獲られても粘りながら味方の援護を待つスタイルはもはや伝統的です。ついに原が今まで我慢した甲斐がありました。中継ぎ陣も決して盤石ではないですが石山がいてくれる安心感は心強いです。

野手陣は、出られる選手が活躍する、こちらも伝統的。川端も帰ってきたので十分戦える戦力です。青木、バレンティン、雄平の外野陣は年齢高ですがまだ若々しくバリバリの戦力となっています。その間に次戦力の育成が必要です。

ファーム情報
・投手で使われている・・・清水、館山、田川、沼田、久保、岩橋、屋宜など
・野手で使われている・・・奥村、川端、中山、藤井、渡辺、宮本など

補強ポイント
先発投手、内野手、外野手

勝手にお勧め選手
佐々木朗希(大船渡)右投手
    エースを作りたいですね。やはり第一候補です
宮川 哲(東  芝)右投手
    今年しだいですが即戦力の中でもトップランク
玉村昇悟(丹生高校)左投手
    力強い速球を投げれる左腕投手は希少で注目
中川智裕(近畿大学)遊撃手
    186cmの大型遊撃手で上手く使いそうな気が
高部瑛斗(国士舘大)外野手
    青木の後継者になれるかな。広角に強打放つ

あとがき
ヤクルトは出られる戦力を上手く使うと述べましたが、裏を返すと目一杯使われるのでケガも多い球団です。その中でエースを張る石川&小川の小柄なピッチャーはもちろんケガもありますがタフですね。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]