ドラフトでアソボ 中日:ドラフト戦略会議2019(7月号) 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
何かが見えてくるかな

★ペナントレースも6割を消化しました。両リーグとも首位以外は流動的なのでまだまだ面白くなりそうです。高校生は夏予選、大学生は代表、社会人は都市対抗とある程度今年の主役が出そろいいよいよスカウトもある程度絞り始めるでしょう。
私もそろそろ本腰を入れ始めたいので?ドラフト戦略会議スタートです。
中日:ドラフト戦略会議4月号

7月20日現在成績
・4位(借金4)得失点差+3
・防御率5位、打率2位、本塁打6位、盗塁4位、得点5位 
・先発:柳、大野、ロメロ、山井、清水、阿知羅
・中継:ロドリゲス、Rマルチネス、谷元、岡田、福、祖父江、鈴木博
・捕手:加藤、武山
・内野:京田、高橋周、ビシエド、阿部、堂上、福田 
・外野:大島、平田、アルモンテ、井領、遠藤 

戦力分析
8連勝のあと2連敗で上がりそうで上がらない。まだチームとしての力はまだまだという感じがします。チームのデータとしてもそれが表れています。勝てる試合を勝ち切れる中継ぎ投手陣、ここ一番の一発など悪くはないけど上位に顔を出すには足りないですね。今は外国人頼みの比率が高いのでその出来次第となっています。

先発投手陣は、昨年よりもかなり改善されています。吉見、笠原、松坂、藤嶋、鈴木翔などがいない中でまずまずの状態です。清水サンキューです!今後は復帰してくる投手に期待です。問題の中継ぎ陣も何とか形作られてきたがRマルチネスのチーム離脱で流動的。今までの実績組が二軍でゴロゴロいますから調子を上げて欲しいところです。

野手陣は、ようやく覚醒した高橋周が怪我をしてしまいました。ただし打線は本塁打は少ないものの活発なので投打が噛み合えば勝てるのは感じたでしょう。このタイミングは根尾の昇格チャンスかもです。石橋、伊藤康も一軍を経験しているから楽しみです。

補強ポイント
・左腕投手
・長打力ある野手

勝手にお勧め選手
1位 佐々木朗希(大船渡)右投手
    チームの状況を一変させるのはスパースターだね
外れ 石川昂弥(東邦高校)三塁手
    遊撃手の経験もあり外野もできるだろう地元の星
2位 玉村昇悟(丹生高校)左投手
    大型左腕は積極的な順位で獲得しないと獲れません
3位 野村健太(山梨学院)外野手
    右打ちの長打力のある野手は希少で知名度もある
4位 大関友久(仙台大学)左投手
    大型左腕を物色していて気になったので推薦

★高校生を基本線で最近指名しているので、ある程度の年数はそれで続けて欲しいです。

中日のドラフト法則?
『落合政権が終わり大卒社会人指名ゼロに』
◆野球王道枠・・・野球のエリートチームを渡り歩く選手
◆神奈川県枠・・・神奈川の候補は多いから微妙かも
◆地元枠  ・・・愛知、岐阜、三重、浜松ぐらいかな
◆名城大枠 ・・・地元の中でも強い
◆中田スカウト部長絶賛枠・・・記事を見返すとそうです
(傾向)
・最近は高校生、地元が基本
・180cm前後の投手が多い
・野手は神奈川出身者が多い
・球場が広いこともあり走攻守そろう野手多い
・社会人出身野手が大量にいる
・最近は高卒3年目社会人に注目
・Hondaは気になる
・酒田南高校は気になる
・石川県も準地元と言っている
・日本体育大学の辻コーチと繋がるかな

こちらも見てね

  ↓   ↓
ドラフト候補一覧:高校生
ドラフト候補一覧:大学社会人
スカウト指名&視察情報
ドラフトには法則があるのか
ドラフト予想アソビ
ドラフト会議指名結果
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]