ドラフトでアソボ 森下暢仁(明治大学)右投手 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
どの球団も欲しい本格派

森下暢仁 もりしたまさと
    180cm73kg 右投げ右打ち 大分県出身
    ドラフト2019候補






◆大東中学時代は軟式野球部に所属し全国大会に出場しました。大分商業では1年夏からベンチ入りし甲子園出場も出場はなし。

2年秋より主戦となり注目される投手となった。高3年にはMAX148キロとスライダーでプロ注目となっていたが、夏の県大会決勝で涙を呑む。

しかしながら、その資質は素晴らしく、甲子園出場がありませんでしたがU-18日本代表に選出されてチェコ戦で完封勝利を収めている。メンバーには高橋純平、小笠原慎之介、平沢大河、オコエ瑠偉、清宮幸太郎(1年)などがいました。

プロ側の評価はすさまじく12球団大絶賛のドラフト1位候補として騒がれたが明治大学進学を決めプロ志望届を出さなかった。

明治大学進学後は、1年春からデビューするも右肘怪我のため思うような成績を収められなかった。2年春にはリーグ防御率2位となり実力を示したが、今度は右肩を故障してしまう。

大学3年春にはエースとしてMAX154キロを記録し春夏で7勝5敗と勝ち越した。大学日本代表には2年夏から選ばれ主戦を担っている。

高校時代から肘のしなりが抜群で切れるスライダーでプロ垂涎の的でした。しかしながら、度重なる怪我で期待の右腕は、思ったような数字を得られていません。これもその素晴らしい振りの弊害なのかもです。

今はMAX154キロの速球に縦スラ、カットボール、カーブ、チェンジアップなどを操り奪三振率も高い。プロはめっちゃ好きでしょう。ただし、4年生の実績は大事で、「もう怪我なく通して投げられますよ」というところを見せつけてもらいたいですね。

・西武「まだまだ大きくなる。高いポテンシャルを感じる。来年は間違いなくドラフトの目玉になるよ」2018年6月28日

・巨人「(左への)外からのカットボールはプロでも難しい球。カーブもあって、楽天の岸みたいですね。投げても、打っても素晴らしいし、来年が楽しみ」2018年5月15日

こちらも見てね

  ↓   ↓
ドラフト候補一覧:高校生
ドラフト候補一覧:大学社会人
スカウト指名&視察情報
ドラフトには法則があるのか
ドラフト予想アソビ
ドラフト会議指名結果
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]