ドラフトでアソボ 2010年ドラフト会議指名結果 忍者ブログ

プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。中日ファンですがドラフト予想は公平にやっているつもりで日々ドラフト指名選手や順位を考えてばかり。さてドラフト2020は近畿大学のスーパースラッガー佐藤輝明クンがいいなあ。ドラフトニュースはTwitterで更新しています(^∀^)/
斎藤佑、大石、澤村、大野、一二三など

★1位指名のみ入札。外れた球団は、決まるまで入札

横浜 楽天
 大石達也  早稲田大      大石達也  早稲田大  
 須田幸太  JFE東    塩見貴洋  八戸大学  
 ****  ****  *  ****  ****  *
加賀美希昇  法政大学    美馬 学  東京ガス  
 荒波 翔  トヨタ自    阿部俊人  東北福大  
 小林 寛  大阪院大  投  榎本 葵  九国大付  外
 大原慎司  T D K  投  勧野甲輝  PL学園  内
 福山博之  大阪商大  投  ****  ****  *
 大原淳也  IL香川  内  ****  ****  *
靎岡賢二郎  IL愛媛  捕  ****  ****  *

広島

オリックス
 大石達也  早稲田大    大石達也  早稲田大  
 福井優也  早稲田大   伊志嶺翔大  東海大学  
 ****  ****  *  山田哲人  履正社高  
 ****  ****  *  後藤駿太  前橋商業  
 中村恭平  富士大学   三ツ俣大樹  修徳高校  
 岩見優輝  大阪ガス  投  宮崎祐樹  セガサミー  外
 金丸将也  東海理化  投  塚原頌平  筑波秀英  投
 磯村嘉孝  中大中京  捕  深江真澄  独L明石  外
 中崎翔太  日南学園  投  ****  ****  *
 弦本悠希  IL徳島  投  ****  ****  *

ヤクルト

日本ハム
 斎藤佑樹  早稲田大    斎藤佑樹  早稲田大  
 塩見貴洋  八戸大学    ****  ****  *
 山田哲人  履正社高    ****  ****  *
 ****  ****  *  ****  ****  *
 七條祐樹  伯和ビクト    西川遥輝  智辯和歌  
 西田明央  北照高校  捕  乾 真大  東洋大学  投
 又野知弥  北照高校  内  榎下陽大  九州産大  投
久古健太郎  日紙石巻  投  谷口雄也  愛工名電  外
 川崎成晃  熊本GL  外  斉藤 勝  セガサミー  投
 ****  ****  *  ****  ****  *

巨人

ロッテ
 澤村拓一  中央大学    斎藤佑樹  早稲田大  
 ****  ****  * 伊志嶺翔大  東海大学  
 ****  ****  *  ****  ****  *
 ****  ****  *  ****  ****  *
 宮國椋丞  糸満高校    南 昌輝  立正大学  
 田中太一  大分工業  投  小林 敦  七十七銀  投
 小山雄輝  天理高校  投  小池翔大  青山学大  捕
 ****  ****  *  江村直也  大阪桐蔭  捕
 ****  ****  *  藤谷周平  南カリフォルニ  投
 ****  ****  *  ****  ****  *

阪神

西武
 大石達也  早稲田大    大石達也  早稲田大  
 榎田大樹  東京ガス    ****  ****  *
 ****  ****  *  ****  ****  *
 ****  ****  *  ****  ****  *
一二三慎太  東海相模    牧田和久  日本通運  
 中谷将大  福工城東  捕  秋山翔吾  八戸大学  外
 岩本 輝  南陽工業  投  前川恭兵  阪南大高  投
 荒木郁也  明治大学  内  林崎 遼  東洋大学  内
 ****  ****  *  熊代聖人  王子製紙  外
 ****  ****  *  ****  ****  *

中日

ソフトバンク
 大野雄大  佛教大学  投  斎藤佑樹  早稲田大  投
 ****  ****  *  山下斐紹  習志野高  
 ****  ****  *  ****  ****  *
 ****  ****  *  ****  ****  *
 吉川大幾  P L 学園    柳田悠岐  広島経大  
 武藤祐太  本田狭山  投  南 貴樹  浦和学院  投
 森越祐人  名城大学  内  星野大地  岡山東商  投
 関 啓扶  菰野高校  投  坂田将人  祐誠高校  投
 ****  ****  *  ****  ****  *
 ****  ****  *  ****  ****  *

★なんと言っても大学生投手が大豊作で1位はすべて大学生投手になってもおかしくないとまで春には言われていました。この世代はいわゆるハンカチ&マー君世代と言う事で、ずっと期待されてきた年代です。その中でもBIG3と言われる斎藤佑、大石、澤村の即戦力右腕が大人気で、各球団まずはこの中の選手を入札するだろうと言われました。また、斎藤佑と大石の同僚で、巨人指名を高校時代拒否し浪人して早稲田に入った同じく右腕の福井(ハンカチ世代ではないが)もスカウトの評価も高く早稲田大から同時にドラフト1位が3人出るかも注目されました。

ただし、どの球団も欲しい即戦力左腕として榎田、塩見、岩見、乾も1位候補でいました。また、夏までは競合必至と言われた左腕投手の目玉の大野がケガで秋のリーグ戦に1試合も登板できなかったことと、そのケガの箇所がソフトバンクの斎藤和がが長年苦しんでいる場所と言う事で、各球団がトーンダウン。ただし、怪我が治ると思い1位指名の可能性はあるような記事も多く出ていました。左腕不足と思っていましたが、上位は素晴らしい人材が揃ったためにBIG3を回避して上記の福井を含めて一本釣りを画策している球団もありそうな匂いもしました。現に昨年も菊池雄星を結局かなり回避しています。

その他にも、榎下、中村恭、阿部博、南、加賀美、山崎雄、小林寛、小山など大学高素材の投手が目白押しで華々しい感じでした。逆に野手は伊志嶺以外はそれほど名前が上がらない感じで、社会人も同様で投高打低な感じです。上記の左腕以外に注目は、昨年に中日6位指名が評価が低いとし残留した諏訪部の動向でした。同僚の武藤、佐藤もかなり評価を上げていましたのでHondaは注目でした。

逆に高校生は目玉になるはずの一二三が春にフォームを崩し夏には何とサイドスローで登場して驚かせました。ただし、結果的に甲子園に出て活躍し日本選抜にも選ばれました。それでも、春に描かれていた入札1位という力強さまではありませんでした。また、高校生投手の目玉になったであろう興南の左腕・島袋と広陵・有原が早々大学進学で1位指名はあっても一二三のみという情勢でした。野手も高素材はいるものの1位指名と言う雰囲気はありませんでした。高校生不作の年です。

今年のドラフト会議も観客を招いて夕方5時からTBSが生中継しました。最初いきなり昨年と逆に目玉の「大石」4連発の後は「斎藤」3連発で会場がどよめきました。結局、大石6球団、斎藤4球団の抽選になりました。巨人を熱望した澤村を相思相愛で単独指名。ケガで評価を落とした大野を中日が単独指名した。入札された選手は4人だけとなりました。かなり珍しいですね。

まず大石は最後の残りくじを引いた西武渡辺監督が2年連続で引き当てた。一斉に開けて当選が分かると凄いガッツポーズ。感動で目頭が熱くなっているのが分かりました。すぐのインタビューで昨年は「運命を感じた」が今回はとの問いに「何か怖い、衝撃です」。実は、西武は会議前日まで目玉を回避して榎田指名の予定でしたが、監督が当日決めて早稲田カラーのエンジの勝負パンツで臨んだそうです。

続いて斎藤のクジを引き当てたのは日本ハムの球団社長でした。4人が一斉に開けたのですが、3球団が失望に沈んだ表情をしている中、なかなかクジを開けられずに必死に悪戦苦闘しているおじさん(失礼)に会場全体の目が集中、でもまだ開けられない。ようやく開いて当たりクジだと分かり大きな声で高らかに手を上げました。ちょっと滑稽でしたが当てればすべてOK!こちらも梨田監督はハンカチ王子時代のハンカチのブルー、山田GMは早稲田カラーのエンジのネクタイで臨みました。

抽選を残念ながら3度外す事になったのはオリックス岡田監督・・・。気の毒としか思えませんが、運がないですね。もちろん認めていましたが、情報不足も大きいですね。大石を当てた球団と3回外した球団の差はとてつもなく大きいですね。しかし、後藤にはぜひ活躍して見返して欲しいですね。

レギュラーシーズン終了後横浜球団が赤字の為に売却されるのでは、という事態になり住生活グループが売却寸前まで行きましたが、フランチャイズ変更などでまとまらず、ドラフト前日にTBSが継続保有する事を宣言し、現場にも社長が謝罪し、とりあえず収まってドラフトを迎えました。大石を外しての外れ1位は須田でした。1位の情報はなかったので少し驚きました。須田も身売り問題を意に介さないコメントが出てほっと一安心したでしょう。

今回のドラフトで大成功となったのは、日本ハムでした。斎藤を引いた時点で大成功ですが、西川・乾・榎下とドラフト1位候補に挙がった選手を4人も獲得できました。

次に良かったのは広島。大石を外したもののSランクとしていた福井を獲得し、そこから補強ポイントの速球派左腕を3人連続獲得。この指名はチームにとってとても大きな変化をもたらしそうな予感です。

らしい指名は、相変わらずの西武です。大石を獲得後西武独特の指名を展開。「アスリート枠」の秋山、「兵庫枠」の林崎、「高卒社会人3年目枠」の熊代などドラフト法則を連発させました。

巨人もある意味らしいです。沢村の後は将来性豊な高校生右腕を2名獲得し、さらに「大型右腕枠」の小山まで指名しました。そしてさっと終了し、育成枠で8人といった感じです。

高校生は不作と言われましたが、何と外れ1位ながら3名(山下、山田、後藤)の野手が指名されました。2位では投手で2名、野手も3名の指名と意外に高い評価を得た感じです。これだけ即戦力投手の獲得を目指した球団が多かったわりには多い気がしました。この中では山田が大当たりとなりました。

高校生の指名された特徴としては、140キロ後半を記録している投手はほとんど指名されています。野手の上位は基本的には身体が大きくて足が速い、肩が強いという選手の評価は情報よりも一段高い印象でした。

アスリート系の選手は松井稼、糸井などの成功から注目されていて2位ぐらいの上位で確保する球団が増えました。ソフトバンク2位の柳田はまさにそのタイプで体も大きく化ければでかい選手として獲得したと思います。大成功の指名となったのでさらにこの傾向は加速するかもです。

もっといつもはドラフト予想アソビで全く出てこない選手の出現が極端に少ないドラフトでした。かなりの豊作と思われましたが、上位と下位の差が大きかったのか指名人数も少なくあっと驚く選手が少なかったです。その中で?が出たのは中日4位の森越でした。名城?知らないなあ、という感じでした。高校時代にセンバツでマエケンから2本の2塁打を打ったことのある、守備はプロですぐ使えるショートだそうです。

社内的にどうだったかなあ?と変に考えてしまったのは、中日3位の武藤でした。中日は昨年6位にてホンダの諏訪部を指名しましたが、順位が低いとし残留。次の年に上位で指名されるように努力をしてきたと思いますが、強力投手陣のホンダで高卒3年目の武藤が頭角を現し、それも中日が3位で指名しました。武藤がどんなコメントを出すかドキドキしましたが「目標は吉見さん」と超前向きコメントでホッとしました。

昨年休部した日産自動車と日産九州の選手がその時は一人の指名もなく、辞めたり移籍をしたと思いますが、今年晴れて3名が指名されました。日産から久古と熊代、日産九州から七條です。三菱重工神戸に移籍して大活躍した古野投手は指名がありませんでした。

独立リーグは色々増えましたが、育成枠を含め各リーグから8名が指名されています。さすがに上位指名はないですが、無視できない人数になってきました。とてもよい傾向だと思います。

変り種は、逆輸入投手・藤谷です。東京生まれで、父親の仕事の関係で中学のころに渡米。カリフォルニア州のアービン高校では4年間、優秀選手として奨学金をもらっていたという。ノーザン・アイオワ大に入学すると2年生からレギュラークラスとして活躍した。3年生だった09年には、21試合に登板して22回2/3で29奪三振、1勝4敗9セーブをマーク。2年時の1セーブと合わせて計10セーブは、同大の史上最多タイ記録となった。  そんな活躍が知れ渡って、ベースボール・アメリカ誌では、将来を嘱望される選手を取り上げた「トップ・プロスペクト100」に選ばれた。同年6月のドラフトでは、3年生ながらパドレスから18巡目で指名された。理由など詳細は明らかになっていないが、パ軍には入団しなかった。シーズン終了後にノーザン・アイオワ大の野球部が解散したため、今季からメジャー通算303勝のランディ・ジョンソンらを輩出した名門の南カリフォルニア大に移籍している。今季は19試合に登板して5勝1敗2セーブの成績を残した190センチ、77キロの右腕で、96マイル(約154キロ)前後の速球を投げる救援投手です。

【2011年新人王】
  セ・リーグ:澤村拓一(巨人)新人
  パ・リーグ:牧田和久(西武)新人

◎2010年育成ドラフト会議

楽天
育1 加藤貴大(BCL富山)投
育2 木村謙吾(仙台育英)投
育3 川口隼人(滋賀高島)内

ロッテ
育1 黒沢翔太(城西国際)投
育2 山口祥吾(立花学園)投
育3 石田淳也(NOMOベース)投

ソフトバンク
育1 安田圭佑(四国高知)外
育2 中原大樹(鹿児城西)内
育3 伊藤大智郎(誉高校)投
育4 千賀滉大(蒲郡高校)投
育5 牧原大成(熊本城北)内
育6 甲斐拓也(楊志館高)捕

横浜
育1 松下一郎(関西外大)捕

広島
育1 山野恭介(大分明豊)投
育2 池ノ内亮介(中京院)投

ヤクルト
育1 北野洸貴(神奈川大)外
育2 上野啓輔(四国香川)投
育3 佐藤貴規(仙台育英)外

巨人
育1 和田凌太(広島工高)内
育2 岸  敬祐(四国愛媛)投
育3 福泉敬大(神戸9クル)投
育4 荻野貴幸(愛知工大)内
育5 財前貴男(エイデンOB)内
育6 成瀬功亮(旭川実業)投
育7 川口寛人(西多摩倶)内
育8 丸毛謙一(大阪経大)内

阪神
育1 阪口哲也(市和歌山)内
育2 島本浩也(福知成美)投
育3 穴田真規(箕面東高)内
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

ブログパーツ

プロフィール
HN:
プルート太郎
性別:
男性
自己紹介:
★2005年11月23日創刊★
カテゴリー
ブログ内検索


   

にほんブログ村

野球 ブログランキングへ

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   ドラフトでアソボ   All Rights Reserved
Design by MMIT  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]